ホーム 社協について 資金貸付
○ 生活福祉資金(原則保証人必要・いない場合有利子)
低所得世帯、障がい者の属する世帯、療養中または要介護高齢者の属する世帯に対し、世帯の自立更生を図ることを目的に各種資金を貸し付けます。
○ 緊急小口資金(保証人不要)
保証人不要の「緊急小口資金」もあります。これは、医療費の支払いで生活費が不足している場合や、給料の盗難にあった等の理由により、緊急的に10万円を限度に貸し付けるものです。
○ 総合支援資金(原則保証人必要、いない場合、有利子)
失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、貸付を行うことにより、自立が見込まれる世帯への貸付制度です(継続的な就労支援・家計指導等有)。
    【貸付の内容】
  • (1) 生活支援費及び子育て世帯への優遇貸付
    〈生活支援費〉
    [複数人世帯]月額20万円以内 [単身世帯]月額15万円以内の必要額

  • (2) 住宅入居費(住宅手当申請者のみ)
    〈敷金・礼金等住宅の賃貸契約を結ぶのに必要な経費

  • (3) 一時生活再建費(生活支援費又は住宅手当申請者のみ)
    生活を再建するために一時的に必要、かつ日常生活でまかなう事が困難である費用
○ 不動産担保型生活資金
将来にわたり自宅での生活を希望する低所得の世帯に対し、その不動産(土地・建物)を担保に生活資金を貸し付ける制度です。
資金の貸し付けは資金ごとに要件があります。
また、必要に応じて他制度を紹介する場合もあります。
詳しくはお問い合わせください。
○ 受験生チャレンジ支援貸付事業
一定所得以下の方を対象に、学習塾等の受講料や高校や大学などの受験料を貸付する事業です。
一定の条件を満たすと返済が免除されます。詳しくは以下のパンフレットもしくは東京都のホームページをご覧ください。